お財布の色は、、、

「あっかんべ-」だから赤いお財布は持ってはダメよ」とよく母に言われました。赤いお財布は、赤は「火」の色なので、お金を燃やしてしまうといわれています。また赤は情動的な行動を起こさせる色とも言われているので、浪費や無駄遣いが多くなってしまうことが多いのです。母が言っていた「あっかんべ-」は昔からの言い伝えの通り、間違ってはいないのかもしれません。
他にあまりよくない色のお財布を探してみると、青色のお財布になります。青は「水」の色なので、お金が流れてしまうのです。水のようにお金が流れてしまっては、金運には恵まれません。
それでは、金運に恵まれる色のお財布ってどんな色なんでしょうか?
「ベージュ」と「茶色」のお財布は、「土」の色なので、お金を生み出してくれてさらにためてくれる色であるので、一般的にはお財布にとっていいといわれている色です。男性にも女性にも向いています。
「黄色」金運と言ったら、黄色と思いますが真っ黄色は金運も招きますが、同時に出ていく勢いもあるのです。やや茶色がかった色の黄色にすると、「土」のいろの安定感がつくので、出ていく勢いを抑えることができます。
「ピンク」は他の人の力からもお金が増えてくる運気を持っているので女性におすすめです。
「黒」はお金を守る力がある色です。今あるお金を貯める運気を持っています。
「赤」や「青」をさけて自分に合った色のお財布を持って、気持ちからも金運をもたらしましょう。

注目コンテンツ!!

banner お財布の色は、、、

記事を見る

banner 金運をもたらすルールってあるの?

記事を見る

banner もっともっと金運を上げよう

記事を見る

Copyright(c) お金がたまるお財布を目指そう. All Rights Reserved.